HARAYA WEB

プレゼンテーション技術 II(2009)

授業の概要

 後期は、前期で身につけた技術上の知識やメソッドを応用して、さらに高度で実践的なプレゼンテーション技術を習得することを目的とする。
 進め方としては、講義のほか、学生の発表とその講評を中心に実践的な課題を提示し、社会に出てからも通用するような、より高度な技術の習得をめざす。同時に「説得」的な論理とは何か、主張を「説得」的に伝えるとはどういうことかを学んでいく。

授業スケジュール

開講時に指示する。

成績評価について

授業態度、授業内に提出する課題、発表の評価、レポート等の総合評価。



授業情報のトップに戻る