HARAYA WEB

企業文化特論(2009)

授業概要

社会の高度情報化が進展するなか、多くの企業も組織としてそれぞれに異なった固有の特徴、価値観、行動様式を見せるようになっている。また一方で、人間の文化的行動も資本主義システムにおいては企業活動の影響を免れることは出来ない。本授業では、こうした企業と文化の相互関係について、現代社会の文化的特徴という観点から検討していく。

授業計画

受講生の興味関心によって変更もあるが、以下のような内容を予定している。
1 現代経済における企業と文化
・情報経済の発展
・規制緩和と競争
2 現代社会における企業と文化
・政治的状況の影響
・グローバリズムの影響

参考書

佐伯啓思・柴山桂太編『現代社会論のキーワード』ナカニシヤ出版、2009年。

成績評価の方法

・成績評価の基準
出席点(50%)、講義への意欲・態度(50%)

履修上の注意

議論が中心となるので、出席を欠かさず、積極的に参加すること。



授業情報のトップに戻る