HARAYA WEB

プレゼンテーション技術 II(2006)

授業の概要

後期は、前期で身につけた基礎的な技術を応用して、さらに高度のプレゼンテーション技術を習得することを目的とする。 グループに分かれたプレゼンで培った経験を基に、個々人のプレゼンを行い、自分でテーマを設定していく作業から行い、プレゼン・コンペティションの形式で競い合い、学生同士で評価を行う。


成績評価について

・成績評価の基準

出席状況、授業態度、授業内に提出する課題、発表の評価、レポート等の総合評価


・成績の分布

成績評価の分布は以下のようになりました。

A:18.4%

B:38.8%

C:30.6%

E:12.2%



授業情報のトップに戻る