HARAYA WEB

企業文化特論(2006)

授業の目的

社会の高度情報化が進展するなか、多くの企業も、組織としてそれぞれに異なった固有の特徴、価値観、行動様式を見せるようになっている。これらをまとめて企業の文化と考えるならば、企業活動や経営の在り方と成果を知るためには企業文化を理解することが不可欠と言えるだろう。本授業では様々な企業文化の特徴と具体的事例の学習を通じて、望ましい企業文化の在り方を研究していく。


授業の概要

受講生の興味関心によって変更もありうるが、以下のような内容を予定している。

I 企業文化とは何か

知的資産としての企業文化

企業組織の価値体系(事例研究:ジョンソン・アンド・ジョンソン)

企業文化のパターン(事例研究:ウォルマートとリーヴァイス)

II 現代の経済環境と企業文化

企業文化と企業の形態:雇用ルールと技能形成

事例研究:セブンイレブン

日本企業の文化:日本的経営と日本の雇用システム

事例研究:トヨタ自動車

企業文化とイノベーション(事例研究:マイクロソフトとグーグル)

企業文化とコーポレート・ガヴァナンス


成績評価について

・成績評価の基準

授業内での発言や出席状況などで総合的に評価します。



授業情報のトップに戻る