HARAYA WEB

コミュニケーション論(2005)

授業の概要

本授業では、人間の相互行為としてのコミュニケーションの性質を提示し、社会生活における様々なメディアの影響や役割をふまえ、高度情報化社会におけるコミュニケーションに対する理解を深めることを目的とする。とりわけ実生活において求められる様々な社会的コミュニケーションスキルの養成と獲得を目指していく。


授業の構成

1. 問題設定と基本概念の整理

1.1 コミュニケーションの性質と相互理解

2. パーソナル・コミュニケーション

2.1 言語コミュニケーション

2.2 非言語コミュニケーション

3. マス・コミュニケーション

3.1 活字媒体によるコミュニケーション

3.2 映像媒体によるコミュニケーション

4. メディア・コミュニケーション

4.1 IT時代のコミュニケーション

4.2 異文化コミュニケーション

5. ビジネス・コミュニケーション


成績評価について

・成績評価の基準

出席40点、授業中の課題や小レポート20点、テスト40点の合計で評価します。

60点以上でC、70点以上でB、80点以上でAになります。


・ テストの結果

テストの平均点は17.9点(40点満点)でした。


・成績の分布

成績評価の分布は以下のようになりました。

A:17.6%

B:17.6%

C:44.1%

D:20.7%



授業情報のトップに戻る